大根の浅漬けを作る

大根の浅漬けを作る

すでに私の定番メニューになってきた、簡単漬物を今日も作りました。漬物といえばぬか漬けや、べったら漬けなどの沢庵が美味しいですが、そのような本格的な漬物はまだまだ無理なので、非常に簡単なパターンをいくつかやってみたのです。

 

 

 

大根を食べやすいサイズにカットしていき、できればキュウリも加えていきます。

 

ここに一握りの使用を加えてかき混ぜます。

 

そして30分程度放置。

 

すると・ ・水分が多く出てくるので、水を切ってしまいます。

 

これで簡単な塩漬けが完成です。

 

これを食べても

 

「まあまあ旨いかも・ ・ 」

 

という薄味なので、浅漬けの素をかけて混ぜるのです。

 

これだけで満足な漬物の完成となります。

 

似たようなパターンでは、ごま風味のこってりドレッシング:ごまマヨネーズ、胡椒風味が効いた塩ダレ、お決まりのキムチの素などがあって、気分によってお手軽漬物を選んでいるのです。

 

資料請求 介護資格

 

最近は、市販の漬物で、お酢と砂糖に漬けた大根の漬物があるのです。

 

一般的なネーミングが何であるか分からないのですが、このお酢の漬物が美味しいのです。

 

なので、自分でも適当なレシピで作ってみたのです。

 

お酢を強めに・ ・そして甘くするために砂糖を適用使用してみました。

 

すると、

 

「酸っぱいだけで激マズ! 」

 

のような失敗作が完成。

 

市販のタレをかけるだけの漬物より難しくなります。

痩せるためにランニング

 

 

ダイエットを始めるきっかけはたくさんありますが、私は健康診断で肥満と診断されたから始めることにしました。

 

肥満と診断されてショックでしたが、今までの生活を振り返ると当然でした。

 

年齢を重ねると体力が落ちて、体を動かすのがしんどくなって、運動をしなくなり運動不足になっていました。

 

車を運転するようになってから、少しの移動も車で移動するようになったので、自転車に乗ることがなくなり、歩く距離も短くなっていました。

 

体を動かさないのに、お酒を飲むようになってから外食が増えました。

 

痩せるためには生活を変える必要がありました。

 

ダイエットをしようと思っていましたが、先延ばしにしていたので言いきっかけになりました。

 

普段の生活から体を動かす意識を持って生活しようと思い、車に乗るのを控えたり階段を使うようにしました。

 

ランニングも始めました。

 

手軽に始めることができたし、自由な時間にできるので続けやすいと感じました。

 

体力がなくて少し走っては歩いての繰り返しでしたが、ストレス解消にもなったので辛くはなかったです。

 

飽きてきたら音楽を聞きながら走ったりして、気分転換をしながら続ける工夫をしていました。

 

目標体重になるまで頑張りたいと思います。

コレステロール値落とすためにがんばってます。

 

若いときは無茶食いしても、体重が増えることなく

 

好きなときに好きなものを好きなだけ食べるような感じでした。

 

30代に入ったころから、体重が落ちにくくなったと感じるようになり

 

少し食生活を見直すようになりましたが、無茶食いを減らしただけで

 

特に健康には気を使っていなかったと思います。

 

そういう生活の反動でしょうか。

 

ここ最近の人間ドックの結果はあまりよくありません。

 

体重は若い頃とあまり変わっていませんが、

 

コレステロール値がいつも高く出てしまいます。

 

主人は引っかからないので、私のほうの遺伝的要素も関係しているようですが

 

元々そういう結果を気にしやすいたちなので、

 

何とかコレステロールを減らすために食事に気を使うようになりました。

 

乳製品は駄目らしいので、バターやチーズを控え、

 

牛乳の変わりに豆乳を飲むようになりました。

 

また、大豆製品はコレステロールを下げる効果が高いらしいので

 

積極的に取り入れています。

 

特に私のお気に入りは納豆に、たまねぎ、オリーブ油を加えたもので

 

これを毎日欠かさないように取っています。

 

コレステロールのために食べ始めたのですが

 

お腹の調子も良く、肌の感触もよくなってきたように感じます。

 

もちろん、バランス良く食べることが必要ですので

 

納豆だけではなく、野菜や魚も食べていますが

 

これでコレステロールが落ちたら、また食生活が乱れないかと

 

それだけが心配です。